HOME

●教育方針

  園長からのメッセージ

  教育方針

  高松聖母幼稚園の概要

  アクセスMAP

  園内みとり図

  保育ランド

■ 教育方針

教育理念 一人ひとりの幼児が、夫々の発達課題に則して、自己の能力を十分に生かし、価値ある人生を送ることができるように、神を敬い、他の人々と親しみ合い、身近な自然に対する豊かな感性を磨くよう、指導と援助を与えて、幼児の健全な園生活を図る。

教育目標 明るく逞しく、心豊かで、調和のとれた、円満な人間性の基礎を育む。

健康

人間関係

環境

言葉

表現

健全な心と身体を養い、健康で安全な生活を生み出す力を育てる。

人とのかかわりの中で、互いの自由を尊重しながら、共生と自立する心を育てる。

身近な自然や社会の事象に対する豊かな感性を磨き、宗教的心情を養う。

言葉に対する正しい感覚を養い自発的な他者との交流から、神との対話の習慣を育む。

感じたことや考えたことを自由自在に表現し、創造性を豊かにし、感動する心を養う。

幼児像

感謝と思いやりの心を持つ子ども

良心の声に従って行動できる子ども

注意深く、終りまでやり抜く子ども

神と人と自然を大切にする子ども

心も体も健やかで明るい子ども

教師の姿勢

教師の教育活動は、幼児の主体的園生活を援助することを目途に、一人ひとりの幼児の求めに、正しく応えられる教育環境造りに努める。

幼児の円満な成長を図るために、すべてにおいて常に踏まえるべき基礎・基本を身をもって示し、幼児がその大切さを意識して活動するよう導く。

教師は、それぞれに自分の個性を生かしつつも、調和のとれた人間性(心の開かれた人、幼児と共に生き、共に学ぶことを喜びとする人、祈る人)を自分の中に育てるよう努める。

家庭との連携

社会環境が複雑化するにつれて、家庭もこれまでより一層多様化しつつある現在、幼稚園は、両親が安定した精神状態で、幼児の養育に取組むよう、親子関係を暖かく見守りながら、一人ひとりの幼児の成長を親と共に喜び合い、家庭との心のつながりを密にするように努める。

学校法人聖母学園

高松聖母幼稚園

〒760-0017

高松市番町2丁目4番31号

TEL (087) 851-2372

FAX (087) 823-0417

E-Mail info@seibogakuen.ed.jp

Copyright(C) 2005 TAKAMATSU SEIBO KIDERGARTEN All Rights Reserved.